カスタムの今後


皆様のご協力により、パーツが次々と届いております。
礼を言っても言い切れないほどです。

ありがとう!

そして、組んでいくウチに、理想に近づき、さらなるカスタムの方針が固まってきました。

最近は、納車前の様にたくさんのサイトにお邪魔させて頂き、色々な情報を得ています。
カスタムの情報を得るために。



今後の方針は・・・


大きくみせるぞ!原付とは思わせないぞ!二人乗りだって出来ちゃうんだから!!

です。 大謎

細かに詳細を説明しましょう。



1、大きくみせるぞ!
は、文字通り、ダイナミックかつ、ワイルドなカスタムにしていくということ。
友人・知り合いに『原付のアメリカン』っと説明すると、軽く嘲笑されます。
あまり知られていないし、なんっつっても、『原付=スクーター』と間違って認識している方が大勢いるのです。


ここでしっかり認識を持ってもらいます! 笑


原付とは排気量の区分で呼ばれる総称で、スクーターというのは車種のカテゴリーです!!
これだけはしっかり認識して頂きたい。

言い換えれば、原付じゃないスクーター(マジェ、フォル)なんてものもありますし、
JAZZ・MAGNA50のように原付のアメリカンだってあるのです!

オーナーの方なら一度はこういう間違った認識で、あざ笑われたことがあるのではないでしょうか?

ちょいと話がそれました 汗


カスタム内容をいうと
・フォーク延長(済)
・アップハンドル(予)
・CCB(済)
・ロンスイ(未)ただし、シート下後部のすかすか感はわからないように
・フォーク寝かせ(未)5〜8度
です。
長さを強調するカスタムがいまだ未入手・未定ですが。



さぁ次
2、原付とは思わせないぞ!
こちらは、ナンバーを黄色、もしくはピンクにし、(51〜124ccの排気量アップ)
法定速度を60km/h化・お巡りさんにビクビクしないぞ化です。
じょせつさんもオフでおっしゃっていましたが、
「一番有効なカスタム」っとのこと。
実際乗り始めてそう感じています。
もともと、どんな原付でも、法定速度の30km/h以上は出る力を持っています。
そして、法定速度を厳守で走っている方はそうそういないでしょう。
しかし、あくまで法定速度ですから、それ以上の速度を出して走行すると明らかな違法です。

そんなわけで、普通自動二輪免許を取得し、ボアアップまたはストロークアップを施す。
これが二つ目です。



最後に3つ目
3、二人乗りだって出来ちゃうんだから!
これは、ぽっぽさんのサイトを見ていて、JIRO氏の愛機は原付なのに二人乗り合法とのこと、を知りました。

もともと原付は定員一人として設計されていますので、たとえナンバーを黄にしても
違法という認識を持っていました。

しかし、一定の条件を満たせばそれは合法化されるというのです。

その一定の条件とは
・黄(51cc)以上のナンバー登録
・後ろ用のシート取り付け
・後ろ用のステップ取り付け
・後ろ用のつかむところ取り付け
です。
つまり、二人乗り仕様のバイク同様の装備を施せばいいと言うわけです。
しかし、しっかりと固定され安全性が十分である場合でないといけないようです。
また、もともとは一人乗り用ですので、フレーム、サス等の負担がかなり大きくなるので
あまり、頻繁な二人乗り乗車は安全を考えて控えて欲しいということです。
(JIROさんによる警察の方談)

まぁ頻繁な二人乗りの希望ではありません。
友達と二人で遊ぶとかそのような安易な考えではありません。

一身上の都合なのです。
ききたければ、書き込みなりメールなりしちゃって♪ 笑




以上が今後の方針です。
コレには部品も予算も知識も法的関係も総動員しなくてはいけません。



そんなわけで、完成はほど遠いですが目指すものがあればもっと愛着・ヤル気が出るものです。


頑張ってさらなる理想型に近づければな〜っと思います。



まずは手元にあるパーツを組むのが第一ですね♪






おしまい


戻る

inserted by FC2 system