スパトラ大事件


本日こそセッティング!というわけで前レポにもある様に
早速スズリンさんへと向かいました。



教えてもらうとプロト スーパートラップマフラーはアメリカ製で
六角、ナット等のサイズはインチということでむね工具ではサイズが合わなかったのです。

そんなわけでながめのジャストサイズヘキサゴンを借りました。

そんなわけでまずは皿減らし開始☆

おりょ?六角が3本で止まってるはずなのに二本しかないぞょ。

その二本を外しました。
皿はもっと大きく分厚いのがどーんとあるのかと思いきや薄くちっちゃかった 笑

たとえて言うなら〜うーん一番外側はレモン絞り器 笑
それ以外のは〜ドーナッツの輪切り 笑

そんでもってまずは二枚にするべく残り4枚を外し再度着けました。




が、二本のウチ一本がずっとゆるゆるでしまりません!!!

ま、まじ?!!

ちょっとヤバイ状況・・・。
スタッフさんに状況報告。


「これは中でボルトが折れてるかもねー」



ぬぁんとぉ!!


マジですか。。。ショック大です。。
しかかも現時点で二本止めなので残り一本。
固定されるはずもありません。

色々試行錯誤して頂きましたが駄目。

ふぅぅむ泣きそう。

そんなわけでサイレンサー部分のみ入院と相成りました。
さすがに入院ですので工賃もかかることに。
まぁそれは今まで有り余る分のお世話をして頂いたのですから資金面では問題ありませんが、
自分の手で壊してしまったという罪悪感がむねを襲いました。

スタッフさんには
「コレはしょうがないよ。元々二本だし、焼き付き防止のグリスなんかもあるんだけど
そういうのを塗らないとボルトは焼き付いちゃうから。
でもこれはかなり珍しいケースだよ」
とのこと。

ふぅ。ちょいと落ち込みながらサイレンサー部分のみ外し、マニホのみ爆音で家に帰りました。

家で早速純正に交換。


気を取り直して純正でちょっと走りました。すごくしずかなんだろうなーとおもったら、

エアクリ吸気音でかすぎ!!


スパトラ並みです・・・。それは言い過ぎかもしれないけど明らかにエンジン音、排気音よりも断然大きい音でした。
純正加工にちょっと後悔が。
こんなおとになるもんなんでしょうか?
パワフィルとかつけるとこれくらいの音量になるのかな??
しかも、エアクリ金網部分がへこんじゃってます。穴の開いてる部分だけ。

そうなるものなんでしょうか〜。ふぅぅむまたも疑問と不調で行き詰まり気味。。






そんでもって最高速談。
50ccのままでは最高どれくらい出るんでしょう?
別にスピードを求めている訳じゃないんだけどメーター変更前はあくまで推定でした。
変更と同時に吸排気が一新されて「伸びがない」と言っていたけど
実際の所推定から実計測に変わったので正直よくわかりません。
推定は先入観が働いちゃうので。

もしかしたら、伸びはそんなに変わってないのかもしれません。

ちょっとタイミング良すぎで全てを一新したので本当の情報が分かりません。

早いカスタムは羨ましがられるけど、意外に各部同時に弄ると
以前との変化が分かりにくいって問題が出ます。
外装系なら問題ないけど、走りに関わるカスタムは一度に行うとデメリットも存在するんだなー
って思わされました。


スパトラが無事帰ってきたら、一度スパトラを装着し直し、スタッフさんに試乗して頂きたいと思います。
そうすれば、かぶってる?息継ぎしてる?薄い濃い?アイドリングは?各回転数の燃調は?
と事細かに分かって頂けるハズだと思うので是非実行したいです。


最近はカスタム、セッティングを試みてるんだけどなかなか前に進めずじまいです。

GW頃にはちょいと間に合わなそうです。。
うーんオフまでには絶好調までしてあげないと。



現在の課題
フォーク液漏れ改善 シール、Oリング
SPメーターライト6V化
キャブセッティング
スパトラセッティング
リアフェンダーナット締め
CCB完全固定
旧ナンバー灯の移設、カバー
Fウィンカー完全固定

フォークのシール以外は全て自分の手が関与してるので
かならず治してあげなきゃデス!


たくさんやることあるのに時間がない〜
頑張るぞぅーーー!!!



おしまぃ


戻る

inserted by FC2 system