むねジャズ復活へ〜エンジンおろし〜


現在のむねジャズです。


ぴかぴか仕様ですが、スカスカ仕様でもあります。汗


エンジンをおろすために各部をばらしました。


配線を噛ませてあるコイツをまずははずしました。  済


クラッチワイヤーの根っこ 済



以下はどうやったらはずせるか分からず、とりあえず保留の部分です。

シフトバーの根っこ。
ボルトをはずして動きはしますが抜けません。


バッテリーからの配線のはずし方が分かりません。



これ以外に必ずはずしておかなくてはいけない部分はありますでしょうか。

エンジンを固定している主要部分は把握しましたので、エンジンにつながる部分を
すべてばらせればおろしは完了しそうです。



エンジン保存法
現在オイルは入っています。
腰上がぽっかりと空いていますので漏っているようですが。
オイルは抜いておいた方がよろしいでしょうか?
おろした後何か注意点がありましたら連絡ください。


また、郵送の際はどのような状態で荷造りをするのが安心でしょう?
自分なりの見解
1、スタットボルトをむき出しにするには折れる原因にもなりますので腰上も組む。
(ピストンは別包装ですが)
2、オイルは抜く方が漏る心配もなくいいのかな
3、フロントスプロケの有無は関係ないかな。



以上エンジンおろし、郵送に関しての情報ヨロシクお願いいたします。 礼


戻る

inserted by FC2 system