フロントもディープに?!


リアフェンダーを交換して早2週間が経とうとするころ。

やはり前後のフェンダーのバランスは重要だな。
ということに気づき、フロントもディープフェンダーを入れることを計画。


そして即実行ww





超美品を安価で購入できて満足ですw
交換は至って簡単。
フェンダーとフォークをつなぐ10mmのボルト(計4つ)をはずすだけです。
純正フェンダーの場合は、メーターケーブル、フロントブレーキワイヤを通す
輪がありますのでワイヤを片側はずし抜いてから交換。これで完了です。




フロント周りはこのような感じになりました。
フロントの存在感もアップしていい具合です。




そして現在はこのようなスタイル。
フロントとリアのバランスがとれて非常に満足です。

「この手のフェンダーはミニアメリカンには似合わない」
というような一文を目にしたことがありますが、
それに見合うカスタムと大きさ を有すようなカスタムを施せば非常に似合うのは確かです。

やはり、ディープなフェンダーを使用するには
・JAZZの特徴であるエンジンルームの空白をしっかり埋める
・なるべく車高は低く、より長くする
 これには、ロングスイングアーム加工(フェンダー移設により、違和感をなくす)
 ロングフォーク+レイク(限度はありますが)
これらを施せば、フェンダーがマッチしミドルアメリカンに負けないくらいの迫力は出ることと思います。

ワタクシのジャズももう少しでそのようなカスタムに行き着きそうです。

あとは春先に導入予定の社外トリプルだね☆





おしまい


戻る

inserted by FC2 system