油つかみ缶と棒


なんかやすっちぃタイトルですがまぁ横文字に直せばそれなりに分かるかと。


まずは油つかみ缶

なんともメカメカしい仕様になりはてました。
そうそう、先日のツーリングによりカスタムホーンが壊れました 笑
キーを恩にした瞬間にプーーー!となっちゃいました 汗

固定法は純正ホーンステーからもってきました〜
このタンクはポッシュのもので400mL入るものです〜
格安だったのでご満悦!
これで前回試走しましたが一滴もオイルが垂れなくなりました!

これでダラダラ解放で〜〜す♪



さて次 棒

ほぃ。棒です 笑
正体はスタンドですね。
こちらが先日のオフで加工してもらった品。
スティード400純正のスタンドです。
原付アメリカンでは存在しないこのみょーんと横に伸びたメッキスタンドを装備

なんと幸運にもスタンドセンサー等の機構が同じHONDAだけあって流用が可能でした。
しかしフレームが短いスタンドにあうように立ちすぎているのでそのままでは流用できません。

スタンドの固定部を少しグラインダーで削り、フレームの取り付け部の方も削り
レイクさせる形で固定しました。
また、スプリングも純正では長すぎるため、スズリンさんで余り物をいただき完成しました〜


ちなみにミラーも変わってます。



さてさてそれでは近況参りましょうか。

右側


左側


前方




おしまい


戻る

inserted by FC2 system