夏の帰郷ツーリング


恒例夏休み大型企画発足です。
とはいうものの特に今まで通りと変わりませんが 笑

さてさて、まずは恒例の実家帰郷ですね。


出発前はこのような感じ。それほど多く滞在しないために荷物は最小限にとどめておきました〜


この日は8月12日ですが前日まで地元仲間が遊びに来ていました。
そして一端札幌に戻り今日札幌発の友達と室蘭発のむねと三笠の道の駅にて合流することにしました。


というわけで午前10時に出発



ちなみに今回エンジン交換後初のソロロングということもあり色々な部分でエンジンとの
会話をしながらの走行となりそうです。



まずは第一の休憩ポイント、由仁町のコンビニまで。
と、思ったのですが、トイレが我慢できず数キロ手前の苫小牧のコンビニで休憩 笑


はぁぅぅすっきり☆ 笑
この辺まではクルマの交通量が多いためにそれほど49ccとの巡行に変化は無し。
しかし、走行法にかなりの変化が現れました。

それは・・
「一車線の道路の混み合っている低速巡行のクルマについていくのが楽で
 二車線ではどんどん抜かれる」にとってかわり
「一車線では遅すぎるクルマはパスをし、二車線では更に巡行があがる」
ようになりました。

つまりはいつも私が自動車を運転する場合の方法と変わらなくなりました。
ですので路肩に寄ってパスをさせることが無くなったので神経質になる部分が激減しました。
これはやはり速度云々と言うよりも安全という上で非常に良いことではないでしょうか。


さて次はノンストップで234号線を駆け抜けましょう。
ここは交通量が少ないので非常に気持ちがよかった!!

そうそう、今回が初の試みだったのですが、走行しながら音楽を聴いていました。
始めは、「風を切る音、エキゾーストを楽しむからいらない」と思っていました。
が、走り慣れた道路、音量の大きいマフラーのために飽きてくることもしばしば。
安全のためにも本当は使用しない方が良いかと思いますが
かなり気分がHiになりますね 笑
色々と環境をわきまえて使用していこう。



青空がとても綺麗でした。
不思議な雲を発見!飛行機により出来たものではないみたい。



目的地について給油の途中秋の風物詩である蜻蛉発見☆
いやぁまだ秋にはちょっと早いのでは?? 汗





三笠の道の駅です。
たくさんのライダーさんがいらっしゃいました〜
写真に写っているライダーさんが話しかけてくれました。
「これすごいハーレーですね?」と
はい、貴方はこのステッカーにだまされてしまった第一人者です 笑
しっかりと正直に話しましたよ 笑
色々驚いてくれて嬉しかったです。


ここでクルマで帰郷する友人と合流。走行写真を撮ってもらうためにもデジカメを渡しました。




おぉ走ってます走ってます 笑

結局クルマのペースでは満足行かないためにするすると前の方へ。
デジカメのことは忘れてはぐれてしまいました 笑



途中・・・。
んーなんか焦げ臭い。。
どこでゴミ燃やしてるんだろう??


いや、信号待ちに限りくさいなぁ。。



と思いながらも少し小腹がすいたのでコンビニに停車。




すると、

リヤフェンダーがあり得ないくらいに傾きタイヤと干渉しているではないか?!
フェンダーの一部がドロドロに溶けていました。

しかも白煙が吹いていたと後の報告により判明・・・。

右のフェンダーを固定するボルトがぶっ飛んでいたのです。

早急に近くのホームセンターで修理。
無事事がすんで良かった。
このまま走行していたら間違いなくバースト。。。

はぁ無事で良かったよー。。



さてさて先に進んでしまった車に追いつくべく走りましたが残念ながらムリ〜 笑


結局そうこうしているうちに旭川に到着。


デジカメが無いので写真はありませんがおっちゃんのところにも寄りました。
しかし、実家の方でお盆の恒例行事があるためにすぐに別れを告げて帰宅しました。

走行距離は同じく290kmエンジンは大丈夫でしたがボルトのマシ締めは振動が多くなった分要チェックですね。



おしまい。


戻る

inserted by FC2 system